つぎコレ!

誰かの小さなキッカケを作るブログ!

【バンドの成長!】練習開始10分前にスタジオにいるべき理由

f:id:cedar1218:20171011201309j:image

「バンドで定期的にスタジオに入って練習しているのに上達しない・・・」

バンドをやっていたらそんな経験誰しもあるはずです。

もしかするとスタジオに全員ギリギリで来てたりしませんか…?

それが上達の妨げになっているかもしれません。

メンバーが練習開始の10分前にスタジオに集まるのが理想であり、そうすることでバンドが成長すると僕は思っています。

 

 

 

スタジオ開始ギリギリに来るのはNG

なぜNGかというと簡単で、メンバーとほとんど会話がない状態でスタジオ練習が始まってしまうからです。

たとえば朝会社に出社してささいな雑談もないまま黙々と仕事をしていたら、なんとなく空気が悪く感じてしまいますよね。

反対に「こういうことがあったんだよ〜!」と少しでも談笑できれば、気分良く1日をスタートできます。

それとバンド練習も全く同じことです。

10分前に集まってメンバーと他愛のない話をしてスタジオに入るだけで、ずいぶん空気が良くなるものです。

いい雰囲気の中スタジオに入れることが、バンドの上達につながっていくのは言うまでもないでしょう。

「いやまてよ!スタジオに入ってから話せばいいじゃないか!」と思われるかもしれませんが・・・

 

スタジオの中では驚くほど会話が少ない

いざスタジオに入るとギターを出してエフェクターを出して、シールドを繋いで音の調整をして・・・とやることがたくさんあります。

正直あまり余裕がありません。

で、準備ができたらすぐに練習をしますよね?

なのでスタジオに入っている間は本当に会話が少ないんです。

するとしてもバンドの話。曲中のこの部分をこうしたらいいとか基本的にそういう話です。

なので話すとしたらやはりスタジオに入る前なんですよ。

 

談笑してからスタジオに入ろう

良い雰囲気で練習をスタートできれば、それまで気を使って言えなかった自分の意見をすんなり言えたりします。

それで険悪なムードになる可能性も低くなるでしょう。

そして何よりも楽しくスタジオ練習ができるはずです。

(基本的に趣味でバンドをやっている人がほとんどなので、そりゃ楽しい方がいいですよね!)

 

おわりに

こういう小さなことはすごく大事だと思っていて。

長い目でみると必ず大きく変わっていくはずです。

バンドが成長しない理由はたくさんありますが、こういった視点で見るとメンバー各々の技術よりも大切なことがたくさんあります。

バンドは1人ではできません。複数人のチームワークです。

なので人間関係で簡単に良くも悪くもなってしまいます。

以前バンドは会社と同じだ!という記事を書きましたがその内容とも通じる部分があります。

ぜひ意識してバンド活動を進めて見てくださいね。