読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あした何して生きていこう

誰かの小さなキッカケを作るブログ!

本当のサンタクロース

f:id:cedar1218:20161208173044j:image


こんにちは!しだーくんです。

もうすぐクリスマスですねー!

ぼくは12月生まれなのですが、誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントをいつも一緒にされて悔しい思いをしていました。笑

 

クリスマスが終わると年が明けてすぐにお正月。会社や学校は休みで家族団欒。

年末年始はなんだかわくわくする時期ですよね。

 でもそれが当たり前だと思っていませんか?

 

自分が休んでいるときに働いてる人がいる

クリスマスに外食したりして恋人や友人と楽しい時間を過ごした。正月にコタツに入ってダラーっとテレビを観て過ごした。

「そんなの休みだから当たり前」と思われるかもしれませんが、それは全部その時働いてる人がいるからこそですよね?

そういった人たちへの感謝の気持ちを忘れてはいけないと思うんです。

 

何もクリスマスだけでなく、いつでもそうですよね。

自分が休みの日に休めたり、楽しいことを経験できるのはその時働いてくれてる人がいるからこそなんです。

お金を払ってるから当たり前、と思われるかもしれませんがとても大切なことだと思っています。

 

たくさんのサンタクロース

ぼくも大学時代に百貨店でアルバイトしていたのと、楽器店で働いてたのもあってクリスマスの忙しさは身に染みています。本当に目が回るほど忙しいんです。

でもそうして働いている人がいるからこそ、たくさんの人たちがクリスマスを楽しめるんですよね。

ぼくは思うのですが、そうやってクリスマスに働いている人たちこそ本当のサンタクロースではないでしょうか。

「サンタクロースなんていない」

最初はサンタクロースがいるって信じてた子供も、大きくなればそう思ってしまいます。

ですが周りを見渡せばサンタクロースはたくさんいるんですよね。

 

クリスマスを楽しんでもらうために必死に働くたくさんの人たち。

ぼくはたくさんのサンタさんを知っていますよ。