読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あした何して生きていこう

誰かの小さなキッカケを作るブログ!

楽器は音楽を楽しむ為の手段

f:id:cedar1218:20160517222202p:plain

私たちはただ単に欲しいからという理由で楽器を買っているわけではありません。その楽器を使って音楽を楽しみたいから買っていますよね。(中にはコレクターの方もいらっしゃるかとは思いますが)

楽器というのは音楽を楽しむための手段であって目的ではないのです。

楽器は音楽を楽しむ為の手段

このことを理解されていない店員さんが多い気がします。売ることだけを考え、売れたらおしまい、という感じです。たとえ一本5千円のギターであっても50万円のギターであっても、買ってくれた背景をしっかり考えながら音楽を楽しむためのサポートを行っていくべきだと思います。お客さんに支払ってもらった商品代の半分はアフターサポートの価格だと私は考えています。

また、そうしてサポートしていく中で新しい機材を提案できたり、いずれはまた新しい楽器を購入して頂けたりします。1人のお客さんとしっかり向き合い、自然な流れで購入していただけると思うのです。そしてお客さんにとってもそのお店が、そして店員さんが音楽生活の中でなくてはならないものになっていくのではないでしょうか。そうなると素敵ですし嬉しいですよね。

今は春先なので新たな趣味を求めて楽器を購入される方も多いかと思います。もし現役の店員さんがこの記事を見られていたら、こういった点も意識されるといいのではないかなと思います。