読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あした何して生きていこう

誰かの小さなキッカケを作るブログ!

ライブハウスの問題点

f:id:cedar1218:20160402225523j:plain

最近ライブをして思ったことがあったので書いてみたいと思います。

※一個人の意見であり、特定のライブハウスを非難する記事ではありません。

 

スタッフの態度が大きい

これが一番気になります。

箱の常連ならともかく、初対面であるにも関わらずに敬語を使わずに話してきます。

ライブハウスは一つの商業施設であり、当たり前ですが出演者とライブハウス側の間で金銭のやり取りが行われます。

ビジネスという面を意識していればこんなことは有りえないはずです。

 

挨拶がないこともしばしば

リハ後に出演バンドの顔合わせがあるのですがイベントに参加してくれたことに対する感謝の言葉もなく、ひどい時にはスタッフが顔合わせに参加しないことさえあります。

私はライブはみんなで盛り上げる物だと思っているので対バンのメンバーの方々には自分から必ず挨拶に行っています。

それはお互いに挨拶をして顔をしっかり合わせて、今日1日を一緒に楽しく盛り上げていきたいという思いもあるからです。

しかしそれをスタッフがサボってしまっては良いイベントになるわけがないのです。

 

おわりに

自分も慣れてしまっているので今更特に不快に思うわけでもないのですが、改めて考えてみるとやはり違和感を感じてしまいます。

もしバンドを組んで初ライブをするバンドがこういったライブハウスのブッキングに参加してしまうとどうなるでしょうか。緊張が膨らみ、萎縮してしまうのではないでしょうか。またライブしたい、このライブハウスのイベントに出たいと思ってもらえるように、変に斜めに構えるのではなくもう少しバンドと向き合ってくれたらいいのになと思ってしまいます。