読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あした何して生きていこう

誰かの小さなキッカケを作るブログ!

日本の楽器店からフェンダーが消える?

先日の記事の続きのようになりますが…

cedar1218.hatenablog.jp

 

なんと今回日本に新設された現地法人のフェンダーフェンダーのコピーモデルを販売している楽器店には卸さないと明言しているそうなんです。(今回も現在楽器店に勤めている元同僚から聞いた内容です。)
とんでもないことですね。
これは日本の殆どの楽器店でフェンダーの取り扱いが出来ないということになります。日本では最近国産のコンポーネントブランドが特に人気です。そのブランドの多くはフェンダーの模範品を数多く製造しています。その為、国内の楽器店ではフェンダーギブソンの模範モデルが数多く並んでいます。楽器店によってはオリジナルブランドを持っていたり、メーカーとコラボしてその楽器店限定のモデルを販売したりしています。
 
KEY楽器のCrewsとコラボしているKTRシリーズ

www.musicland.co.jp

石橋楽器オリジナルブランド「Mavis

www.ishibashi.co.jp

島村楽器のオリジナルブランド「HISTORY」「CoolZ」
 
コラボ、オリジナルブランドは粗利率が圧倒的に高いので力が入るのは当たり前。その為、国内の楽器店から模範品を無くすということはほぼ不可能に近いです。このままでは殆どの楽器店がフェンダーを諦めることになるでしょう。
 
フェンダーがこの強気な姿勢を崩さずにいけば本当に日本の楽器店でフェンダーの取り扱いができなくなってしまいます。もちろん、それでは日本に現地法人を作った意味がないので緩和されるとは思いますが。
確かに今まで勝手に模範品を作っていたメーカーにも非があるのかも知れませんが、今更言われてもというのが正直なところだと思います。
 
どうなるのか心配ですね。フェンダージャパンが無くなるどころかフェンダーそのものが販売すらできなくなるかもしれないとは…なんとか流通できるように条件を改めて欲しいです。